大阪市大放射線科のホームページ

<論文紹介:Abdominal Radiology 2019;44(12):3811–3826.他>

腹部放射線(画像)診断学において、
「Abdominal Radiology」誌がとても役立ちますよ、
ということを以前お話ししましたが、
最新号の「Volume 44, Issue 12, December 2019(Special Section: Urothelial Imaging)」から下記2論文を紹介します。

Benign diseases of the urinary tract at CT and CT urography. (Abdominal Radiology, 2019;44(12):3811–3826.)」

尿路系良性病変を総復習できます。

Bladder cancer and its mimics: a sonographic pictorial review with CT/MR and histologic correlation. (Abdominal Radiology, 2019;44(12):3827–3842.)」

膀胱癌と膀胱壁肥厚を来す疾患の鑑別を学べる総説です。

本号は、上述以外にも、尿路系疾患に関する画像診断を学べる特集号となっています。

他のAbdominal Radiology関連は、こちら。
(かなり数がたまったので今後はリンクははりません。ご了承ください。
ご関心があればリンク先アドレスをコピペしてご参照ください。)

(https://ocu-radiology.jp/news/news-2580/)
(https://ocu-radiology.jp/news/news-2341/)
(https://ocu-radiology.jp/news/news-2129/)
(https://ocu-radiology.jp/news/news-1853/)
(https://ocu-radiology.jp/news/news-1413/)
(https://ocu-radiology.jp/news/news-882/)