大阪市大放射線科のホームページ

<論文紹介:AJR 2018;210(4):742-747., 775-779., 821-833.>

放射線診断学において、American Journal of Roentgenology (AJR) がとても役立ちますよ、
ということを以前お話ししましたが、 最新号(April 2018, Volume 210, Issue 4)から、下記3論文を紹介します。

「Pulmonary Mucormycosis: Radiologic Features at Presentation and Over Time.(AJR 2018;210:742-747.)」

免疫不全下でいろんな予防薬をすり抜けて出くわすことがあります。

「Original Research. Focal Nodular Hyperplasia After Treatment With Oxaliplatin: A Multiinstitutional Series of Cases Diagnosed at MRI.(AJR 2018;210: 775-779.)」

FNHがこういった事で生じるなんて!

「Review. Central Metatarsalgia and Walking on Pebbles: Beyond Morton Neuroma.(AJR 2018;210: 821-833.)」

足の軟部病変はしばしば出会うので、役立ちます。

他のAJR関連は、こちら