<論文紹介:NEJM 2018;379:870-878.他>

NEJMがとても役立ちますよ、ということを以前お話ししましたが、
最新号と先週号の“Case Records of the MGH”を紹介します。

Case 27-2018: A 3-Year-Old Boy with Seizures.(NEJM 2018;379:870-878.)

討論では、下記データから、一直線に本疾患(解答)に向かって進んでいるのが驚きです。
A common cause of encephalitis with movement disorder and, more broadly, and the most commonly identified cause of encephalitis among patients 30 years of age or younger in the California Encephalitis Project.

本例の画像所見が特徴的と言い切って良いのかどうかは?ですが、、、。

Case 26-2018: A 48-Year-Old Man with Fever, Chills, Myalgias, and Rash.(NEJM 2018;379:775-785.)

深い内容ですね。
たくさんの画像検査されていますので、実際の現場ではかなり悩まれたのではと推察します。
こんなものが、この病態と関連するなんて!

復習として、下記もご参照ください。
http://ocu-radiology.jp/news/news-1109/

ついでに、最近のNEJM論文も紹介します。

REVIEW ARTICLE: Acute Viral Encephalitis.(NEJM 2016;379:557-566.)

急性ウイルス性脳炎の総説です。
最近では、arbovirus encephalitisがよく話題になっていますね。
放射線画像のパターンにも簡潔に言及しています。

 

他のNEJM関連は、こちら。
http://ocu-radiology.jp/news/news-1793/
http://ocu-radiology.jp/news/news-1681/
http://ocu-radiology.jp/news/news-1605/
http://ocu-radiology.jp/news/news-1588/
http://ocu-radiology.jp/news/news-1462/
http://ocu-radiology.jp/news/news-1374/
http://ocu-radiology.jp/news/news-1253/
http://ocu-radiology.jp/news/news-1109/
http://ocu-radiology.jp/news/news-897/
http://ocu-radiology.jp/news/news-891/
http://ocu-radiology.jp/news/news-783/